セルライト 末期

BTBでもお断り!セルライト末期の人

セルライトは、普段の生活習慣の中で次第に、体内に蓄積されて、
気が付くと見た目にもわかるほどのでこぼこ肌になっています。

 

セルライトでぼこぼこしているのに、ショートパンツなんて履けたもんではありませんよね。

 

どうにかして改善したいと思っていても、思うだけで現状のままの生活を続けていると
当然ながらセルライトは末期状態になってしまいます('Д')

 

セルライトの進行度合いは、大きくは前期、中期、後期の3つのレベルに分かれます。

 

後期段階では、セルライトが、あちらこちらにあって、肌の表面がオレンジピールスキンになります。
これが、いわゆるでこぼした肌ということになります。
これは、セルライトとコラーゲンが結合する際に皮膚を引っ張ってしまうために起きる現象です。

 

こうなってくると、皮膚の内部で、内出血が起き始めてきます。
そして、ひどくむくんできます。また、肌自身にも変化がでて、栄養不足でかさかさした肌になっていきます。

 

この段階になってしまった場合は、これ以上進まないように対策をしなければなりません。
そのままほおっておくと末期状態になってしまいます。

 

末期段階では、セルライト同士が結合して、どんどん大きくなってきます。

 

人によっては、数センチ以上という大きさになってしまう場合もあるのです。

 

そうなると、エステサロンでのセルライト除去のための施術は受けることができません。

 

こうなってしまうと、外科手術でセルライトを除去する必要があるからです。
セルライト除去のための外科的手術は、以前に比べ安全性が高まったとはいうものの、
外科手術である以上危険度がゼロになったわけではありません。

 

セルライトは初期段階で気付くのは非常に難しいといわれていますが、
中期や後期段階では自分で発見できます。常に自分の体チェックをして、ケアをすることが重要です。

 

セルライトケアなら断然ここがおすすめ↓↓激安での体験コースもありますよ♪

 

BTB